スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

TSUNAGIハート!アート!パラダイス! ブログ開設

2012-04-12
「AKASAKI海想日誌」に続く住民参画によるアートプロジェクト「TSUNAGIハート!アート!パラダイス!」のブログを開設しました。

http://thap.blog.fc2.com/

スポンサーサイト
カテゴリ :「海想日誌」以外の当館関連情報 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

予告!新アートプロジェクト

2012-03-14
「AKASAKI海想日誌」の活動も3月の記録集刊行と研究発表をもって終了します。4月からは熊本県立劇場とのタイアップ事業として住民参画による美術と舞台芸術の融合を目指す新しいアートプロジェクト「TSUNAGIハート!アート!パラダイス!」が始まります。参加アーティストはグラフィックデザイナーの松永壮さんと現代舞踏家で振付家の森下真樹さん。プロジェクトで重要な役割を果たすオヤジダンサーズのメンバーも募集中です(応募資格:津奈木町在住等)。プロジェクトの詳細は専用ブログの開設とともに後日お知らせします。

プロジェクトロゴ

カテゴリ :「海想日誌」以外の当館関連情報 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

熊日で紹介

2012-03-05
「AKASAKI海想日誌」とは関係がありませんが当館の主な収蔵品である境野一之の作品を熊本日日新聞の「九州の美」というコーナーで紹介させていただきました。同コーナーで収蔵品の紹介をさせていただくのは前身のコーナーから数えて今回で4回目。やはり地元新聞の影響力は絶大です。掲載されてからは「新聞を見てきました」という方がちらほら。ありがたい限りです。しかし原稿用紙2枚余りで作品と作家の魅力を伝えるのは難しいですね。

熊日記事

カテゴリ :「海想日誌」以外の当館関連情報 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

旧赤崎小学校で映画撮影

2011-11-20
遠山昇司監督によるロードムービー「NOT LONG AT NIGHT」の第1期の撮影が11月19・20日の2日間、旧赤崎小学校で行われました。今回はつなぎ美術館が窓口となり、春の準備段階から津奈木町での撮影をコーディネート。19日のクランクインでは、津奈木町の有志が郷土料理で出演者と撮影スタッフをおもてなし。両日とも寒気が迫る中での深夜に及ぶ撮影でしたが、住民の応援もあり現場は熱気に包まれていました。21日以降も天草での撮影が続きます。第2期の撮影は1月中旬、映画の公開は2012年の4月以降を予定しています。

「NOT LONG AT NIGHT」公式HP http://not-long-at-night.com/

撮影の打ち合わせ

郷土料理でおもてなし

絶景の中での照明のセッティング

撮影用の照明が灯る

フライヤー表


カテゴリ :「海想日誌」以外の当館関連情報 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

講演会/戦後熊本の前衛美術

2011-07-30
「AKASAKI海想日誌」とは別のイベントです。
7月16日から開催中の「坂本善三と前衛の仲間たち展 四元会・熊本からの挑戦」の関連プログラムとして「戦後熊本の前衛美術」と題した坂本寧氏による記念講演会を開催しました。
坂本氏は1950年に熊本で発足した前衛絵画グループ「四元会」の元メンバー。
熊本における前衛美術運動に関する貴重なお話を作品を前に聞くことができました。

当時の作品を前に解説

カテゴリ :「海想日誌」以外の当館関連情報 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

展覧会/若手の力

2011-07-23
「AKASAKI海想日誌」とは別の展覧会のお知らせです。
本日から3階展示室で鹿児島県在住の彫刻家、田原迫華さんの作品展「田原迫華彫刻展 Message」を開催しています。
これは、熊本県ゆかりの優れた若手アーティストの創作活動を支援するため、当館の3階展示室を作品の発表を目的に一定期間無償貸与する「U-39KUMAMOTO」の一環です。
※画像は後日UPします。

カテゴリ :「海想日誌」以外の当館関連情報 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

『心がぽかぽかするニュース』

2011-07-22
7月に刊行された2010年版『心がぽかぽかするニュース』(日本新聞協会編・文藝春秋)に当館の昨年の住民参画型現代美術プロジェクト「大地のメモリア」の活動をまとめた記事(熊本日日新聞2010年12月24日付朝刊)が掲載されました。今回は、全国の読者から15570件の応募があり、「大地のメモリア」の記事を含む66件が選ばれたそうです。記事を応募してくれた熊本県在住の15歳男性の推薦理由も心がぽかぽかする素晴らしいものでした。

絶賛発売中!

カテゴリ :「海想日誌」以外の当館関連情報 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

展覧会/熊本における戦後美術運動の実像に迫る

2011-07-16
「AKASAKI海想日誌」とは別の展覧会のお知らせです。
今日から当館で企画展「坂本善三と前衛の仲間たち展 四元会・熊本からの挑戦」が始まりました。
熊本を代表する画家のひとりである坂本善三の生誕100年を記念して県内5つの美術館が連携しながら異なるテーマと会期で展示を行います。
当館は坂本善三が中心になって1950年に発足させた前衛絵画グループ「四元会」に焦点を絞った展示とし、地方における戦後美術運動の一端が垣間見れる内容となっています。

ポスター

カテゴリ :「海想日誌」以外の当館関連情報 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

年間展示スケジュール

2011-05-21
遅くなりましたが当館の年間展示スケジュールを記したリーフレットができあがりました。
掲載事項に関する詳細はその都度、町のホームページ内にある当館のページでお知らせします。
熊本県津奈木町HP:http://portal.kumamoto-net.ne.jp/town_tsunagi/

表面

裏面

カテゴリ :「海想日誌」以外の当館関連情報 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

展覧会/「九州力」を撮る

2011-04-29
「AKASAKI海想日誌」とは別の展覧会のお知らせです。
本日、「今岡昌子写真展 トポフィリア―九州力の原像へ」がスタートしました。
海外の被災地で取材を続けてきた横浜市出身の写真家・今岡昌子さん。
熊本県芦北町へ移住後にトポフィリア(土地への愛情)をテーマに撮影した作品53点を展示しています。

ポスター

カテゴリ :「海想日誌」以外の当館関連情報 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

震災

2011-03-15
昨年3月に仙台市内で開催された美術科教育学会で平成21年度の住民参画型現代美術プロジェクト「TSUNAGI光と風の回廊」の研究発表を行いました。
その会場となった施設も被災したとのこと。
お世話になった方々の安否が気になります。

カテゴリ :「海想日誌」以外の当館関連情報 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking