スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

美術館で作品制作

2011-08-03
ファシリテーターを務める今田淳子さんが、つなぎ美術館のアトリエで秋の個展で展示するインスタレーション作品の制作に取り組んでいます。
なかなか目にする機会のない制作風景に町のみなさんも興味津々。
今田さんは個展まで数日間の滞在を繰り返しながら作品の完成を目指します。
関心のある方は滞在を確認のうえ、ちょっと覗いてみてくださいね。

美術館アトリエで制作中

美術館アトリエで制作中

カテゴリ :「海想日誌」その他 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

実行委員が交流プログラムで意見交換

2011-07-31
熊本県小国町の坂本善三美術館と宇城市の宇城不知火美術館から、地域で美術館活動を支える住民44人が津奈木町を訪れ、「AKASAKI海想日誌」の実行委員や事務局員らと地域と美術館活動の在り方について意見を交わしました。これは、「坂本善三と前衛の仲間たち展 四元会・熊本からの挑戦」に関連して連携を図りながら展覧会を開催した県内5館の美術館の中でも規模の小さな3館の活動を支える地域住民が互いの活動ノウハウを学び今後の活動に生かすことを目的としたものです。秋には「AKASAKI海想日誌」の実行委員を中心とした津奈木町民が坂本善三美術館と宇城市不知火美術館を訪ねます。

展覧会を見学

カテゴリ :「海想日誌」その他 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

テレビで放送

2011-05-17
第1回ワークショップのようすが夕方のニュース番組の中で3分間ほどの特集として放送されました。
ただ、放送では「住民参型・・・」となっていましたが正しくは「住民参型・・・」。
両者の違い・・・専門的な話になると長くなってしまいますが、実はここがこのプロジェクトの先進的で重要なところなんです。

カテゴリ :「海想日誌」その他 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

地区説明会

2011-02-15
まずは地域の協力を得るために旧小学校区内を拠点に活動する地域活性化団体の方々を対象にした説明会を開催。
事前に概要を説明していたこともあり、同団体の代表者の方が快く実行委員会の副会長を引き受けてくださいました。

地区の集会所で開かれた説明会

カテゴリ :「海想日誌」その他 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

アートで復活!海の上の小学校

2011-01-03
平成23年度に4年目を迎える「住民参画型現代美術プロジェクト」。
熊本県津奈木町で美術による地域資源の活用と人材育成を目的に平成20年度に始まったこのアートプロジェクトは、地域住民を中心とした実行委員会がファシリテーターとして迎えたアーティストと一緒に年間を通じてワークショップの企画から取り組みます。
今回はイタリア帰りの彫刻家・今田淳子さんをメイン・アーティストに迎え、昨年3月に閉校となった海の上の小学校として知られる旧赤崎小学校を舞台に表現活動を繰り広げます。
プロジェクト名は「AKASAKI海想日誌(あかさきかいそうにっし)」。
旧赤崎小学校や地域での出来事を回想しながら、未来へ向けたさまざまな思いを美術を通じて表現します。
これから選任される実行委員のほとんどの方々は、教職員と美術館職員を除いて美術に関する専門知識や経験は皆無。
でも、地域に対する愛情の深さと行動力では誰にも負けません。
どんなアイデアが出され、どんな表現活動へと昇華されてゆくのか・・・4月以降が楽しみです。
平成20年度の「住民参画型現代美術プロジェクト・津奈木ハートマン計画」で、ファシリテーターを務めた美術家のレインボー岡山さんもゲスト・アーティストとして参加します。
主催はAKASAKI海想日誌実行委員会(事務局は熊本県津奈木町つなぎ美術館内)とつなぎ美術館。

ポスター

カテゴリ :「海想日誌」その他 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking